腸内常在乳酸菌 エンテロコッカス
フエカリス
FK−23+LFK


今までの FK−23に吸収効率を高めたLFKを

(LFKとはFK-23菌株を特殊加工し取り出した成分)、

プラスして働きを強化致しました







 名     称  フエカリス菌 FK-23LFK
価   格  12,000円 (税抜き)
容   量  250mg × 180錠 
菌  数  6錠で2,400億個+2,400億個相当
 
FK-23の倍数の菌を含有
お召し上がり方  健康食品ですのでいつお召し上がり頂い
 ても、他の医薬品との併用もかまいません。
 飲んでいる人の話だと1日6錠でいいようです。

会員特典が有ります、ご相談下さい。


乳酸菌(腸内細菌)はどんな働きをしているのでしょう

口から摂取した乳酸菌は、胃酸や胆汁酸に負けず、生きたまま腸に到達し、腸管と相性が良かったものだけが腸内に

住みつき、人に有益な働きをします。
乳酸菌が腸内に到達し増殖すると人に有益なものを作り、腸内環境を整えることがで

きます。

乳酸菌の
菌体成分には、人の免疫を刺激して病気に対する抵抗力を高めたり、感染防御作用があることが分かっていま

す。
乳酸菌の菌体成分が作る物質は、排便を促したり、腸内の腐敗防止に役立ちます。


■美肌のためのビタミンB群などを合成する乳酸菌

乳酸菌は腸内でビタミンB1・B2・B6・B12・K、ニコチン酸、葉酸などを合成し、その一部が吸収利用されると報告されていま

す。

また、腸内環境が乳酸菌(善玉菌)優勢の状態にあると、様々な栄養成分の吸収効率が良くなるといわれています。

さらに、腸内の細菌の働きの変
化と老化は関係が深く、老化とともに善玉菌の比率が下がるという研究報告もあります。


■エンテロコッカス・フェカリス菌とは?

健康なヒトの腸内に常在する腸球菌エンテロコッカス・フェカリスの研究を進め、エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌を発見

しました。
この菌体は、丸い形で約1ミクロン(1ミリの千分の1)の大きさです。


乳酸菌エンテロコッカス フェカリスFK23菌

乳酸菌は、ヨーグルト、味噌、チーズなどに利用され、昔から健康維持によいことが知られています。
エンテロコッカス フェカリスFK-23菌は、健康なヒトの腸内に多く常在する乳酸菌で、約1ミクロン(1ミリの千分の1)の丸い形をした小さな乳酸菌です。
生きた菌体より加熱処理した菌体(加熱処理菌体)の方が、健康維持に役立つことが長年の研究の成果によりわかりました。


■LFK(乳酸菌FK‐23菌抽出物)とは?

L(=Lysed=溶解した)+FK(=乳酸菌エンテロコッカス フェカリスFK-23菌)の意味で、エンテロコッカス・フェ カリス

FK-23菌
を特殊処理にてより細かく砕いたものです



■LFKの特徴
 

エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌は、細胞壁と呼ばれる固いカラに覆われています。そのため、菌体の中に入っているいろいろな成分が閉じこめられているのです。
FK-23菌を特殊処理をすることで、この菌体内にある成分を抽出することに成功しました。これがLFKです。

このLFKには、エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌由来の核酸成分(特に核酸RNAが多く含まれています)、ビタミンミネラルタンパク質などがバランスよく含まれており、私たちの健康維持に役立つ食品形態となっています。

「生きた乳酸菌含有食品」は、乳酸菌含有食品を摂取し、その乳酸菌を腸内で増やし体を健康にするというものですが、LFKのフェカリス菌は「処理をした(生きてない)乳酸菌」です。
イメージ的には生菌のほうが体に良さそうですが、この特殊処理によってフェカリス菌体内の物質が腸内から吸収されやすいようになり、
これを摂取することで、通常の生きたフェカリス菌を摂取するよりも早く、確実に腸内環境を整え、体質改善にも高い効果を示すことが確認されました。

また、粉砕された細胞壁は、オリゴ糖や食物繊維と同じ性質をもっているため、腸内にもともといる善玉菌を増やし健康を維持し、腸内の便通も改善することができます


■FK-23+LFKは、こんな方におすすめです

 ●高血圧が気になる方


 ●赤ら顔(酒さ)が気になる方、

 ●接触性皮膚炎が気になる方、

 ●ニキビ、肌荒れが気になる方

 ●花粉症、鼻炎などのアレルギーが気になる方

 ●便秘が気になる方


原料のLFKは腸内の善玉菌を増やすので、腸の働きが活発になり便通をよくします。その結果、有害物質が体内に滞留する時間が短くなり、肌荒れ、吹き出物なども消失します
LFKに約10%含まれる核酸RNAのアデノシンが直接血管壁に作用し血管を拡張する働きが有り、それに伴って高血圧を下げる作用があります。LFKの核酸RNAは腸管から吸収されます。
花粉症やアレルギー性鼻炎はアレルギーの中でもT型(即時型)アレルギー単一に分類されます。T型アレルギーはIgE抗体、肥満細胞、ヒスタミンの他、好酸球やT細胞が関与しています
 LFKは動物実験および人の試験でT型アレルギーの全般的な抑制が確認され、人の試験では、アレルギー抑制系のT細胞増強と好酸球数の減少が確認されています




FK−23菌の様々な作用

  1. 免疫力を高める作用(免疫力の調節作用)
    1. 白血球機能を高め、数を増加させる。
    2. 腸管の免疫力を亢進させる。
    3. ガンの増殖を抑える。
    4. 抗ガン剤と協力してガンの増殖を抑える。
    5. 抗ガン剤の副作用を軽減させる。
    6. 感染症(真菌・細菌・ウイルス)に対する抵抗力を強める。
    7. C型肝炎患者の肝機能を改善する。
    8. 皮膚疾患を改善する。
  2. 血圧を低下させる
    高血圧モデルラットの血圧を低下させる。
  3. 安全である
    変異原性・亜急性毒性試験で異常がみられない

生活習慣病は、免疫系、神経系、内分泌系の乱れから生じるとも言われています。
この免疫系でもっとも重要な免疫臓器が腸管であることが知られており、腸管にはリンパ球の60%が存在するなど多くの免疫細胞が存在し活躍しています。
FK−23菌は腸管免疫に有効性が大いに期待されます。



くすりのツカダは過去のデータをあなたのために生かします。
病気に負けないで「くすりのツカダ」と共に闘いましょう
健康食品はお薬とは違い、健康を維持するための栄養補助を目的とした「食品」です。
※「薬事法」の規定により、具体的な効能、効果などは表記しておりません。
くすり のツカダ

商品は、「代金引換宅急便」にて送らせていただきます。

 郵便番号813−0002

 福岡県福岡市東区下原2−1−5

 

電話 FAX 092−682−1776

ご相談、ご注文はお電話で 「全国発送中」 (FAX注文用紙)