第3類医薬品
脳に活! 健康に活! 物忘れに活!
能 活 精
第3類医薬品は送ることが可能ですが対面販売することが基本です、ご相談下さい。

.
疲れがたまってくるとなかなか思い出せない。
疲れて頭がボーッとしてやる気が出ない。
疲れてくると、物をどこにしまったか忘れやすくなってしまう。
疲れやすく家事が思うようにすすまない。
疲れて集中力が長つづきしない。



名    称  漢方薬 能 活 精
価    格  40,500円税別
容   量  216カプセル
会員特典  会員特典があります、ご相談下さい。
効    能  次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体
 疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、
 血行不良、冷え症、発育時 
用 法 ・用 量  大人(15才以上)1回2カプセル、
 8〜14才1回1カプセル。
 1日2回、水またはお湯で服用すること。

ご健康に不安をお持ちの方は相談下さい。
092-682-1776

この商品は、第3類医薬品です。  用法・容量を正しく守ってお飲み下さい。

◆脳活精とは

 古来より強壮薬として用いられてきた紅参を高単位に配合。

 さらに動物性生薬の羚羊角や植物性生薬の沈香、遠志、サフランなどを配合し、すぐれた効き目を発揮

 します。

◆成分(4カプセル中)と作用

羚羊角(レイヨウカク)末 100mg
  ウシ科のサイガイレイヨウなどの角で「神農本草経」に中品(ちゅうほん)として収載されており、NGFの
  産生促進作用があるといわれています。
  NGF(神経成長因子)は神経細胞の誕生促進作用など神経細胞の生死に密接にかかわるタンパク質
  です。そのためアルツハイマー型痴呆症などの予防、治療に有効であると考えられています。
  現在、羚羊角は救心製薬が特許申請中です。



沈香(ジンコウ) 10mg
  ジンチョウゲ科のジンコウの材質中で、とくに黒色の樹脂が沈着した部分を採集したものです。
  「名医別録」に上品(じょうほん)として収載されています。沈香の臨床応用の範囲は広く、あらゆる
  気分不調の症状を緩和するといわれます。
  また、沈香製剤である「沈柏散」を気管支喘息に対して頓服させたところ良い結果を得たという報告
  もあります。


オンジ乾燥エキス 330mg[(日局)遠志285mgに相当]
  ヒメハギ科のイトヒメハギの根もしくは根皮を乾燥させたもので、サポニンを約4%含んでいます。
  精神安定作用があり、健忘症の治療に用いられるほか、痰作用があるため鎮咳薬とともに用いること
  で咳や痰を抑える効果があります。北里研究所の山田氏らは5種類の遠志サポニンによる脳機能改
  善作用を発見し、現在特許となっています。



サフラン末 90mg
  アヤメ科のサフランの花柱上部および柱頭です。
  ヨーロッパでは薬用だけでなく、食用、染色として広く用いられます。
  1g集めるのに150本以上の花が必要で、昔も今も黄金と比較されるほど高価なものです。
  大脳皮質において記憶における役割を果たす“海馬”の長期増強作用のほか、記憶学習障害抑制
  作用など通経作用が有名です。


コウジン乾燥エキス 330mg[(日局)紅参3300mgに相当]
  ウコギ科のオタネ人参の根を蒸した後に乾燥したもので、「神農本草経」に上品(じょうほん)として収載
  されています。根は人参サポニンを約5%も含み、人参サポニンは13種類以上のサポニンの混合物で
  す。
  紅参は種々のストレスに対して有効だといわれ、攻撃的な人を抑制する薬理が期待されています。


添加物として

・真珠(シンジュ)
 ウグイスガイ科アコヤガイの殻内に形成されるいわゆる真珠です。鎮静作用、滋養強壮作用、解熱作
 用、抗ヒスタミン作用などがあります。

・龍脳(リュウノウ)
 フタバガキ科リュウノウコウの樹脂を加工して結晶化させたもので、意識を覚醒し、集中力を改善させる
 働きがあります。

・トウモロコシデンプン・ゼラチン(カプセル)含有


◆ 特 徴

 れい羊角や沈香、遠志、サフランなどを配合し、現代人の疲れた頭と身体に焦点をあてた
   救心製薬オリジナルの滋養強壮剤です。

 お子様(8才以上)の用法・用量も設定されていますので、発育期のお子様の滋養強壮にも
   お役立ていただけます。

◆こんな方にお勧めします。

 疲れやすい、疲れが残る、疲れが激しい

 胃腸が弱く、食欲がない

 虚弱体質で病気がち

 血色が悪く、健康的でない

 日ごろから手足が冷えがち

 頭がボーッとしてやる気が出ない

 疲れて集中力が長続きしない 


◆「頭の元気」のために

社会の高齢化が急ピッチで進む日本では、「頭の健康」の問題がますますクローズアップされています。
頭の健康が損なわれはじめた時にあらわれる特徴的な症状は「物忘れ」で、これには、生理的なものと病的なものの2種類があります。

生理的な物忘れは「人の名前がなかなか出てこない」「夕べ食べたメニューが思い出せない」などが代表的なケースで、その原因は疲れやストレスと見られています。

一方、病的な物忘れはアルツハイマー型痴呆や脳血管性痴呆に代表され、「家族がわからなくなる」「食事したことを忘れてしまう」などがこれに当たります。

「頭の健康」は、高齢者のみならず、社会全体の克服テーマです。頭を元気にして、健脳生活を送りましょう!

◆脳の働きをよくする4つのポイント

人間の脳は100億個の神経細胞でできていて、その神経細胞の誕生や生存、成長に関わっているのが、神経成長因子(NGF)です。
脳の働きを活性化するためには、脳神経細胞の保護(NGF産生促進)や血流を改善することが大切です。また、精神安定や疲労回復も効果的です。

脳神経細胞保護(NGF産生促進)
  20歳を超える頃から毎日10万個以上の脳神経細胞が死んでいくといわれています。
  頭に外傷を負ったり、脳の血流が悪い場合はさらに脳神経細胞の死滅は早まります。
  急激に脳神経細胞が減るアルツハイマー型痴呆に限らず、脳神経細胞を保護することが
  脳の老化を防ぐ第一歩といえます。

脳神経細胞保護(NGF産生促進)
  20歳を超える頃から毎日10万個以上の脳神経細胞が死んでいくといわれています。
  頭に外傷を負ったり、脳の血流が悪い場合はさらに脳神経細胞の死滅は早まります。
  急激に脳神経細胞が減るアルツハイマー型痴呆に限らず、脳神経細胞を保護することが
  脳の老化を防ぐ第一歩といえます。

鎮静
  精神状態を整えて興奮を抑え、心を落ち着かせることで集中力を高めることができます。
  ハーブによる鎮静効果でリラクゼーションし、集中力を高めるなどはその好例です。

滋養強壮
  ストレスや過労で疲れがたまると集中力が低下したり、物忘れしやすくなります。
  滋養強壮により、全身の疲れを取ると脳の働きもよくなります。


私たちは、過去のデータをあなたのために生かします。
病気に負けないで「くすりのツカダ」と共に闘いましょう。
この商品は、健康食品です。お薬とは違い健康を維持するための栄養補助を目的とした「食品」です。
※「薬事法」の規定により、具体的な効能、効果などは表記しておりません。
くすり のツカダ
商品は、「代金引換宅急便」にて送らせていただきます。

 郵便番号813−0002

 福岡県福岡市東区下原2−1−5

 

電話 FAX 092−682−1776

ご相談、ご注文はお電話で 「全国発送中」 (FAX注文用紙)