ステビア濃縮発酵液
  
ステビアの恵 Q&A

Q, 「ステビアの恵」の原料のステビア草とは?
日本へ導入されたのは昭和45年、当時の農林水産省がサッカリンやチクロの代わりの甘味料として輸入されてきました。
その後JBBステビア研究所などがこのステビア草の茎を中心に発酵・熟成を繰り返して出来上がった液が、ステビア濃縮液となったのです。
現在安全食材の供給源ともなる農業資材など、多岐にわたり使用されています。

Q, 「ステビアの恵」とはどんな商品?
「ステビアの恵」は南米パラグアイを原産地とする、キク科植物のステビアから抽出した100%天然の濃縮液です。

Q, 「ステビアの恵」の成分
ステビアエキス成分にはベータカロチン・ビタミンA・B2・B6・ビタミンE・ナイアシン・ビオチン・リン・カルシウム・鉄分・ナトリウム・カリウム・パントテン酸・酢酸・乳酸・がバランスよく含まれています。

「ステビアの恵」成分表 (社)日本食品衛生協会分析(100ml中)
成   分
100g当たり
タンパク質    2.5g
脂   質    0.1g
炭水化物    12.7g 
ナトリウム   25mg
カリウム 1900mg
カルシウム  224mg
 4.8mg
マグネシウム  197mg
ショ糖    0mg
乳酸 2.3g
エネルギー 61kcal

Q, .「ヘルシーポケット」との違いは?
ヘルシーポケットはステビア濃縮液に加えて、ビタミンC、クエン酸、少量のオリゴ糖が含まれています。
「ステビアの恵」はオリゴ糖などが含まれておりませんので、糖分が気になる方も安心してお飲みいただけます。

飲みすぎても大丈夫?
1日10〜30mlというのは、あくまでも目安です。症状に応じて増やしてかまいません。
飲み過ぎによる害はありませんが、小さなお子さん、持病のある方、下痢や熱のある方が初めて飲まれるときは、大人の半分の量位からお試しください。

副作用はないの?
ステビアによる副作用の心配は全くありません。
新薬のように耐性になって、長く飲んでいると効き目がなくなる心配や、麻薬のように癖になることもありません。

保存期間は?
ステビア抽出液には防腐剤などの化学物質は一切はっておりません。
腐敗の心配はなく、常温での長期保存も可能です。ただし、水や異物の混入、開封後の直射日光は避けてく ださい。

なぜ食前に飲むといいの?
空腹時は吸収力が良く、ステビアの力がフルに発揮されます。
特に頑固な便秘でお困りの方は、空腹時の飲用をお勧めします。
胃潰瘍のある方は、まれに吐き気を催すことがありますが、そういう方は、量を少なめにし、食後に飲用してみて下さい。

味が違うみたい・・・??
ステビア抽出液の製造方法は、基本的にワインと同じとお考えください。原料の違いによって微妙に味が変わることもありますし、
熟成期間の長短でも違います。
出荷まで、2年ほどの期間をとっていますが、期間が長いほど、味がまろやかになる性格を持っています。
化学的処方で味を一定にすることはしておりませんのでご了承ください。

飲みにくいのですが・・・
そのまま飲んでも他の物に混ぜてもかまいません。
お料理に混ぜても、牛乳やコーヒーに入れて飲んでも大丈夫。
ちなみに杜仲茶やウーロン茶に入れる方法やジャム・蜂蜜に混ぜてパンに塗って食べることが好況です。


飲んではいけない症状は?
カリウムの成分が多く含まれているため、人工透析を受けている人は飲用しないでください。

他の薬と一緒に飲めますか?
ステビアには体調を整える働きとともに、他の栄養素の消化吸収を助ける働きがあるといわれています。
むしろ併用することで、それまで効かなかった薬の効果が現れたという例も多いのです。
原則として、同時に飲用せず、時間をずらしてお飲みなるのがいいでしょう。


私たちは、過去のデータをあなたのために生かします。
病気に負けないで「くすりのツカダ」と共に闘いましょう。
この商品は、健康食品です。お薬とは違い健康を維持するための栄養補助を目的とした「食品」です。
※「薬事法」の規定により、具体的な効能、効果などは表記しておりません。
くすり のツカダ
商品は、「代金引換宅急便」にて送らせていただきます。

 郵便番号813−0002

 福岡県福岡市東区下原2−1−5

 

電話 FAX 092−682−1776

ご相談、ご注文はお電話で 「全国発送中」 (FAX注文用紙)